トッ プページ > 診療動物について

診療動物について

診療動物について

元気がない、食欲がない、嘔吐、下痢、怪我、呼吸が荒い、異物の誤飲、痙攣・てんかんなどの発作が止まらない、震えている、からだのどこかを痛がる、歩き方がおかしい、尿が出ない、便が出ない、からだが冷たい、自宅で穏やかな看取りの時間をつくりたいなど、ご心配の際にお気軽にご相談ください。

※その他の動物についてはご相談ください。

ページトップへ戻る

夜間往診のご予約の前にお読みください

ページトップへ戻る